BLUE BLUR

自分の行きたい道を行く

居留守①

f:id:SPAGONIA:20210517135221j:plain
これすき


最近また更新をサボっていた訳ですが…
f:id:SPAGONIA:20210517205407j:plain
アルストに遊びに行ってました()
・ストーリー3周(画像は一応ネタバレを考慮して使用してます)
・3桁ユニーク討伐(2桁勢も大半は戦いましたが撃ち漏らしあり)
・レア&エピックブレイド全員信頼度SS
位まで遊んでました。
プレイ時間は大体250時間程度。
現在進行形でじっくり楽しませて貰っているのにポケモンと比べるとまだまだ少ない模様…
ガチ勢ではないのでチャレンジバトルやり込みとか極の攻略とかはやってません()
以下、所感。

①ストーリー
伝説の地、楽園へ

見渡す限りの白―
天空にそびえ立つ「世界樹」を中心に
広がる雲の海。
それが、オレ達の暮らす世界「アルスト」だ。

この世界ができる遥かな昔、
人は世界樹の上に住む創生の「神」と
共に暮らしていたという。
天空に築かれた豊穣の大地。
昼を夜に、雨を晴れにすることもできる理想郷。
人々はそこを「楽園」と呼んでいた。

だけどある日、人々楽園を追われた。
理由はわからない。
神の怒りに触れたからなのか、
それとも別の何かなのか―

楽園を追われた人はアルストに
移り住んだけれど、
長く生きることはできなかった。
人が滅亡に瀕した時、
憐れに思った神は自らの僕―
「巨神獣(アルス)」を
アルストに遣わし、人を救った。

僅かに生き残った人は巨神獣へと移り住み、
幾万もの昼と夜を共に過ごした。
その巨神獣が
今、死に絶えようとしている。

そして「楽園」を目指す旅が始まる―

主人公のレックスは、
雲海から資材や古代文明の遺物を引き揚げる
サルベージャーを生業とする少年。
故郷を離れ、小型の巨神獣「じっちゃん」の
背中の上で暮らしている。

サルベージャーとしての腕を買われ、
沈没船の物資回収を依頼をれたレックスは、
船内で「天の聖杯」と呼ばれるブレイド
ホムラを発見するが、
その直後に、秘密結社“イーラ”の
首魁シンによって命を奪われてしまう。

私の命を半分あげます
私を、楽園に連れていって―

ホムラに命を救われたレックスは、
彼女と運命を共有するドライバーとして、
ホムラの願いを叶えるため、
「天の聖杯」をめぐるさまざまな謀略や、
国家間の対立などと対峙しながら、
世界の中心、“世界樹”の上にあるという
伝説の地、“楽園”を目指す。
(ゼノブレイド2公式サイトより)


典型的ボーイミーツガール。
一部(全部)のキャラデザが個性的だったり、深夜アニメ的なノリが入っていたりと随所のアクは強め。
どれくらい強いかというとヒカリちゃんがスマブラ出演時に露出を8割方抑えられる程。
f:id:SPAGONIA:20210517164132j:plain
f:id:SPAGONIA:20210517164149j:plain
CERO-Aマジック
f:id:SPAGONIA:20210517164212j:plain
f:id:SPAGONIA:20210517164330j:plain
よかった、これで解決ですね*1
そんなこんなでシステム面含め癖が強い側面はあるものの、本筋自体は王道で分かりやすく面白いです。
むしろアクの部分が受け入れられる人なら笑って泣ける名作になること間違いナシ。

②BGM
燃える曲が多い印象。
ゼノブレイドは1もやっていますが、全般的にテンションの差故か2の方が好きです。
↓特に好きな曲↓
・戦闘!!
ストーリー前半で訪れるマップでの通常戦闘曲。
1話冒頭のムービーのレックスVS昼飯で早速聞けちゃう。
えっ!?雑魚敵相手にこんなかっこいいBGM使っちゃうの!?
というのが当初の感想。
以後も本作はムービー締めで一同が臨戦態勢を取って戦闘曲が流れてロード→戦闘画面へ
という流れを汲んでいます。
個人的にはそれでも、前へ進め!や戦闘!!/イーラよりも好き。

・アヴァリティア商会
この香りは…
大地の恵みに感謝…ですよねええええええ
こう見えて、アグリカルチャーは得意分野ですも
ポンッポンッポンッポンッ
めろめろめろん×0

・Incoming!
汎用ボス戦。
主にメツ戦や味方キャラに関するボス戦に使われる印象。
(メレフ&カグツチジーク&サイカ3戦目、ハナJK加入後のサクラ、アデル&ヒカリちゃん等)
スマブラでもメツはこれ。
まあ編成はイーラ準拠でそっちだとメツ相手には流れないのですが…

・グーラ領
フィールドBGM最推し。
広大な風景とマッチしていて冒険心をくすぐる2番サビがとても良い。
ゼノブレイド2メドレーではちゃっかり3パート貰ってます。最高。

・行く手を阻む者たち
~インヴィディアまでのユニーク戦。
ゴスに処刑されたり処刑し返したりマモンをバスケしたりカルロスやスペルビアクロダイルにボコられたり。

・インヴィディア烈王国
世界一穏やかな迷子BGM
烈王国(常春)

・死闘イーラ
イーラの3バカトリオと戦う時の曲。
シンやメツがいると流れないので死闘でもイーラでもないせいで
「ヨシツネがパラパラ踊ってる時のBGM」
とかいう謎の記憶が誕生している
もちろんそんなシーンはない

・Drifting Soul
ヴァンダムさんあーしたりニアがこーしたりレックス達がメツと戦ったりある日ホムラがいなくなったりする時に流れるボーカル曲。
雰囲気はバッチリだが歌詞はシンやメツの心情を綴っているものなので実はだいたいあってない

・スペルビア帝国~赤土を駆け抜けて~
グーラと並ぶフィールドBGM。
中盤らしい盛り上がり方が聞いて楽しい動いて楽しい一曲。
ぼくはここでヤドカリ狩りまくってレアブレイドコンプしました()

・ルクスリア王
ラスダンですか()
ドキドキシソウとコロッサルバスケで親の声より聞いた曲。

・リベラリタス島嶼
きれい(KONAMI)
イヤサキ村ルートを提案したら大喜びするホムラかわいい すき

・それでも、前へ進め!
ホムヒカのスピリット戦でこれが流れるの違和感しかない

・Counterattack
お ま た せ
名シーン量産BGM
↓と合わせると更に破壊力がアップするぞ

・さらに名を冠する者たち
個人的激推しBGMその①
3話ラストと7話ラストは展開も相まって滅茶苦茶燃える!!!!!
スマブラでも使われ方完璧でもう最高でした(語彙力)
別名ヒカリちゃんのテーマ

・君との未来
個人的激推しBGMその②
お涙頂戴BGM
劇中で流れるのはたった2回しかないですが、その2回がどちらもゼノブレイド2屈指の名シーン*2なので一度聞いたら絶対忘れられない曲です。
特に最終話はプネウマのセリフや表情と段々増える音がブレイドコンボを起こして毎回涙腺がズタボロにされます。

・One Last You
エンディングのボーカル曲。
ホムヒカのレックスへの一途な想いを歌った曲。
やっぱり最後の部分が素晴らしいですね。
諦めきれない気持ちの歌詞がレックスへの好意で溢れ返りそうなホムラ、どうにも人間くささが抜けないヒカリちゃんの両方にぴったりです。
君との未来のアレンジなのも○。
やっぱ英語のボーカル曲はええな。

他にも良い曲は一杯ありますが書ききれないので割愛。

*1:衣装の方向性変更でまた違った良さが出たのは別の話

*2:7話でホムラ達がレックスに本音を打ち明けるシーン、最終話でレックスがプネウマの意を汲み楽園を去るシーン